三社祭 関連情報!

東京都台東区の三社祭(さんじゃまつり) について

お祭り大好き〜♪踊りも大好き〜♪

毎年5月に東京都台東区の浅草神社で行われる例大祭です。

三社祭(さんじゃまつり)は、私も東京に住んでいた頃、何度か見物に行ったことがある祭りですが、見物人の多さはもちろん、その大規模な神輿渡御(みこしとぎょ)、御輿(みこし)と祭り人との活気あふれる姿、下町の匂いがする雰囲気の祭りに深く感動を覚えた記憶があります。

江戸三大祭として、神田祭山王祭深川祭がありますが、三社祭はそれらの祭りに決して引けをとらない祭りだと思います。

開催地:東京都台東区
開催日:毎年5月中旬(5/14〜16)


⇒ 三社祭(浅草神社奉賛会)公式情報

⇒ 関東地区のイチオシお祭りイベントおよび関連情報


「三社祭」関連のQ&Aピックアップ!


にっぽん全国祭りめぐり旅宿情報のご案内


楽天 Yahoo!ショッピング 電脳卸 アマゾン 楽天トラベル



Yahoo!オークションで入札の多い 三社祭 関連ものを調べてみました。

ヤフオク人気調査三社祭


旅行を楽しく快適に・・・ヤフオクで人気の旅行用小物をピックアップ!


にっぽんの祭めぐりの旅は計画をたてて効率よく!

日本全国には春夏秋冬、四季折々なお祭り行事があります。
年を通して祭めぐりの旅をする際は、ぜひとも計画をきちんとたてて効率よく行きたいものです。

もしかしたら、計画をたてず、行き当たりばったりの祭めぐり旅も楽しいかも知れません。
しかし、計画をしていないばかりに思いもよらぬトラブルに見舞われることもあります。

祭りの旅路をより楽しい思い出にするためにも、効率の良い計画をたて、
お祭りを思う存分、満喫しましょう!

口コミ

三社祭 関連情報は最近、よく検索されるキーワードのようですね。

三社祭とは

三社祭 とは
三社祭(さんじゃまつり)は、毎年5月に行われる東京都台東区浅草の浅草神社の例大祭である。 かつては観音祭・船祭・示現会に分かれていたが、1872年から5月17・18日に行われるようになった。現在は5月第3週の金・土・日曜日に行われる。名前は浅草神社の旧名である三社大権現社または三社明神社に因む。正式名称は「浅草神社例大祭」。奉納される田楽「びんざさら舞」は古式に則ったものとして有名(室町頃と言われる)。 浅草神社は明治に入るまでは浅草寺と一体であり、この時代には浅草寺の祭りとして行なわれていた。神仏分離によって浅草寺と分離してからは浅草神社単体での祭りとなり発展したが、これは明治に入って以降のことである。 このことを表すかのように、江戸時代から謳われている江戸の大きな祭りを謳った狂歌「神輿深川(深川祭)、山車神田(神田祭)、だだっぴろいは山王様(山王祭)」の中には含まれていない。 旧幕以来の江戸文化の中心であった神田とも、隅田川以東の下町文化圏とも浅草は別個であるが巧妙に両者のイメージを利用してきた背景がある。


三社祭に関する情報、話題 bbsrss

三社祭に関する情報、あなたの感想、評価を募集しています。

『 三社祭 』についての投稿記事はまだありません
あなたの記事を投稿しませんか?

▼お名前*HN OK

▼タイトル*祭り名、地域名のみを (例)祇園祭 京都

▼コメント*あなたが知っている日本各地の祭り情報、感想、評価などを

▼5段階評価

※文字を[]で囲むと赤大文字になります
※文字を{}で囲むと黄色背景になります


あなたオススメのお祭りを教えて下さい!

只今、あなたからのお祭りに関する情報を広く募集中です。

このお祭りは〇〇〇が凄かったよ!・・・とか
あの〇〇祭りの〇〇花火は最高だった・・・とか
今度、〇〇県の〇〇祭りに行く予定です・・・とか
〇〇祭りに行く際は、〇〇にも寄ってみた方がいいですよ♪・・・とか

ちょっとした情報でもかまいません。当ページ「検索窓」より
その情報に関するキーワード(例:仙台七夕まつり)を一つ入力し、「検索」ボタンを押して下さい。

その後、表示されるページの下部に「投稿欄」が表示されますので、そこから、ご投稿下さい。

あなたが訪れてみたいあの場所の祭り、
あなたが行ったことがある祭りの感想、評価、おすすめの祭り他、
祭りに関する情報なら何でもOKです。
あなたからのご投稿、お待ちしております。m(_ _)m


出発日前日まで予約可能!飛行機の国内線の格安チケットの予約は格安トラベル!